リノベのコラム

ランドリー用 シーリングハンガーパイプには、どのくらいの洗濯物が掛けられる?洗濯物の重さ。

洗濯物の重さ_アイキャッチ

ランドリーハンガーや、室内物干し台など、洗濯物を干すようなものには、大体の場合、使用荷重が設定されています。

安全に使用するには、使用荷重内の重さで使わなければなりませんが、濡れた状態の洗濯物の重さなど、なかなか分からいものです。

ランドリーハンガーパイプでは、10㎏~20㎏が使用荷重とされていることが多いです。では、そこに、どの程度の洗濯物が掛けられるのでしょうか?

干せる洗濯ものの量をイメージしてみたいと思います。

洗濯物の重さ

洗濯をすれば、脱水もセットになっていると思うので、ビッショビショの洗濯物は無視して、脱水済みの洗濯物として考えます。

すると、以下のような重さのイメージになります。

洗濯物の種類 脱水後の重さ
長袖シャツ 0.3kg
Tシャツ 0.2kg
ズボン 0.5kg
ジーンズ 0.9kg
スカート 0.4kg
ニット 0.45kg
パジャマ上下 0.9kg
靴下1組 0.1kg
下着 0.15kg
タオル 0.2kg
バスタオル 0.5kg

使用荷重には、洗濯に必要な、ハンガーなどの重量も含まれるので参考までに記載しておきます。

洗濯物の用品 洗濯用品の重さ
木のハンガー 0.3kg
プラハンガー 0.2kg
角型ハンガー 0.5kg

あくまで、ざっくりなイメージ重量ですが、これで、使用荷重10㎏のパイプハンガーに洗濯ものを掛けてみます。

ハンガーパイプに掛けれる洗濯物の量

使用荷重10㎏のパイプハンガーを使用すると、こんな量の洗濯物が掛けられるイメージです。ざっくりイメージなので、正確性はともかく、結構な量が掛けられるようです。

洗濯物・用品の種類 重さ
Tシャツ×2着 0.4㎏
長袖シャツ×2着 0.6㎏
ズボン×2着 1㎏
スカート×1着 0.4㎏
パーカー×1着 1㎏
ニット×1着 0.45㎏
バジャマ上下 0.9㎏
下着×2着 0.3㎏
タオル×2枚 0.4㎏
バスタオル×2枚 1㎏
プラハンガー×17本 3.4㎏
合 計 9.85㎏

ちなみに、

洗濯機にも、何キロまで洗濯できます!という規格があります。たとえば、8kg用洗濯機に満載の洗濯をすると、洗いあがり後の洗濯物は、1.5倍の重量の約12kgとなります。

10kgの使用荷重の物干しでは、8kg洗濯機の容量分は干せない事になります。

まとめ

洗濯物の重さは、水分を吸っているだけあって、結構な重さがあります。

ランドリーハンガーを取り付ける際は、メーカーや種類によって、使用できる荷重が異なるので、余裕をもった使用荷重のものを使用しましょう。

家族の人数・洗濯機の容量・1回に洗濯する量などを考えておいた方が良いでしょう。

ただ、少しくらいの荷重オーバーなら、メーカーの荷重試験でも余力をもっていますので、そこまで神経質になることも無いかと思います。

どちらかと言えば、天井や壁への取付け強度の方が心配です。

→使用する荷重をまかなえるランドリーハンガーを使用すること。
→しっかりと取付け強度を確保していること。

これが重要になります。

あと、天井に取り付けるランドリーハンガーパイプの場合、使う人の身長で、高さを調整しておかないと、使いにくいものになってしまうのでご注意ください。

こんな記事も書いています。参考までにどうぞ。

RELATED POST
ハンガーパイプの高さ_アイキャッチ リノベのコラム

ランドリー用 シーリングハンガーパイプの高さは、どのくらいが良い?掛けられる高さと掛けやすい高さ。

リノベーションの部品倉庫 stock-rooms ストックルームズ
最近の新築では、ランドリールームやランドリースペースなど室内干しができる空間を確保する事が多くなってきました。 共働き世帯が普通にな …
尺モジュールとメーターモジュールの違い_アイキャッチ リノベのコラム

尺モジュールとメーターモジュールはこんなに違う。9㎝の差は大きな差になるのか?

リノベーションの部品倉庫 stock-rooms ストックルームズ
住宅を作る時、モジュールという単位を使用します。建築図面の1マスがこの単位にあたり、基本的に柱や壁の位置は、このマス目に沿って決められてい …