棚受け

閉じたときバタつかない 折りたたみ棚受け

閉じた時にバタつかない折りたたみ棚受け_アイキャッチ

折りたたみができる棚受けを使えば、使わない時にたたんでおけるので、スペースが有効に使えます。

棚はもちろん、ちょっとしたワークデスクなんて便利だと思います。在宅勤務で、机が欲しくても、常に置いておくスペースが無い。キッチンにちょっとした作業台が欲しい。

そんな時、折りたためるのは便利です。

普段は人が通るような場所でも、ワークスペースとして使えるかもしれません。

→製品ラインナップを見る

閉じた時にバタつかないとは?

今、販売されている折りたたみ棚受けの多くは、たたんだ時にロックされる機構はついていません。

そのため、壁側に固定されずフワフワとした状態になっていて、少し揺れたり、触れただけでカチャカチャと嫌な音を発します。

その点、閉じた時にバタつかない折りたたみ棚受けなら、たたんだ時にもロックされるので、スッキリときれいに収まります。

特殊板バネによるロック機構

キャンピングカーなど揺れるような場所でも、大丈夫です。

取り付けた壁をキズつけない。

この種類の折りたたみ棚受けは、たたんだ時にロック解除レバーが、棚受け内に格納されないのが普通です。

-格納されないとどうなる?-

簡単に言うと、折りたたむたびに、壁にキズが付きます。本体から出っ放しの解除レバーが徐々に壁を削り、キズとなって残ることになります。

閉じた時にバタつかない折りたたみ棚受けは、そのキズを防ぐために、棚受けをたたむとともに、ロック解除レバーが自動で格納されるように設計されています。

せっかくのキレイな壁に、キズを付けたくはありません。

材質は、ステンレスSUS304です。

同じステンレスでも、色々な種類があるのを知っていますか?閉じた時にバタつかない折りたたみ棚受けは、その中でもサビにくいSUS304で作られています。

屋外でも使用できる耐久性を持っているので、室内であれば、湿度の高いお風呂場や、水のかかるキッチンでも安心して使用できます。

棚受けのサイズは250mm

棚受けの長さは、250mmですが、奥行き300mm程度の板を取り付ける事ができます。

300mmあれば、大きさにもよりますが、ノートPCとコーヒーカップくらいなら置ける奥行です。

製品の詳細

材質:ステンレスSUS304
本体耐荷重:100㎏(取り付ける壁面により使用耐荷重は異なります。)
推奨棚板幅:600mm以下
推奨棚板奥行:300mm以下
付属ビス:ステンレス鍋タッピング4X16(5本)

折りたたみ棚受け_詳細画像_横
折りたたみ棚受け_詳細画像_正面
折りたたみ棚受け_詳細画像_後

製品ラインナップ

折りたたみ棚受け_イメージ小

70-546
材質:ステンレスSUS304

取付け高さの算出方法

棚受けを閉じた状態のA点から、棚受けを開くと約10mm高くなります。

これに、棚板が載ると、棚板の厚さ分だけ高くなり、A点の高さから計算するとA点+10mm+棚板の厚さが、棚の天面部の高さになります。

取付け方

・必ず2本セットで使用してください。
・取り付けには、ロングドライバーが必要です。
・確実にビスの効く壁であるか、確認してから施工してください。

1)棚受けを閉じた状態で位置決めし、①のビスを打ちます。

2)棚受けを開き、角度調整をして②のビスを打ちます。穴は長穴になっています。

3)水平を確認して、同様に左右2本の棚受けを取り付けます。

4)棚板の裏面から、ビスで固定します。ロングドライバーが必要になります。

 ご注意ください 

  1. 耐荷重は本品単体の試験に基づく表記です。壁面の材質や環境により表記荷重以下でも破損の恐れがあります。
  2. 開閉時、指等を挟まないようにご注意ください。
  3. 物を載せる際は、棚に衝撃が加わらないよう静かに載せ、荷重が均等になるように配置してください。
  4. 貴重品や危険物は載せないでください。
  5. 物を載せた状態でレバー操作をしないでください。
  6. 取り付け部にヒビ・ガタツキ等の異常が発生した場合はただちに取り外してください。
  7. 椅子として使用しないでください。人が載るような用途には使用できません。
  8. 本品は本来の目的以外には使用できません。

 ご購入方法 

商品は、当サイトのショップページ(stock-rooms shop)から購入いただけます。

お支払いは、銀行振込・クレジットカード・コンビニ支払い・Amazon Pay・後払い決済・携帯各社のキャリア決済に対応しています。

stock rooms category

棚受け
フック
脚金具
パイプパーツ
取手・つまみ
塗料・塗装具